協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 馬券設定理論
  4. 【クイーンC】GⅠ馬と好勝負の〇マジックキャッスル
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

馬券設定理論

2020年02月14日(金)更新

【クイーンC】GⅠ馬と好勝負の〇マジックキャッスル

⇒はじめての方はコチラ「設定理論」とは?


東京11R クイーンC

最上位評価は〇のマジックキャッスル。好時計決着となった前走はのちのGⅠ馬に続く2着。世代トップレベルの戦力の持ち主だ。マイル1戦2着。コースを問わず好走し続けているだけに初の東京は割引にはならない。次位は2戦2勝の▲ホウオウピースフル。こちらは距離短縮が課題。ゆえに、続く☆3頭の一発もあり得る。とりわけ、ルナシオンは大物との評判。


1413121110987654321




























































































ST

※ST=スタンダードマーク


京都11R  洛陽S

最上位評価は当舞台の重賞、きさらぎ賞でVを決めた〇サトノフェイバー。その後は勝ち星を挙げていないが、前走3着が示すように極端な戦力ダウンはない。鉄砲OKのタイプ。低調なメンバーのここなら久々のVも可能。▲は不在。次位は☆のストロングタイタンとカリビアンゴールド。それぞれムラのあるタイプ。続く△5頭の台頭は十分。


13121110987654321





























































































ST

※ST=スタンダードマーク


小倉11R  紫川特別

最上位評価は開催二日目の巌流島特別で2、3着した〇のヒロイックアゲンとボーンスキルフル。ともにローテーション良好。それぞれ使った上積みが見込めるだけに再度の好勝負が可能。次位は▲の3頭。それぞれ4歳馬。まだ底を見せておらず、〇を逆転可能。基本的にはこれら5頭の首位争い。一発は最内枠からハナ主張の公算大の☆アイルチャーム。


1716151413121110987654321













































































































ST

※ST=スタンダードマーク



設定理論とは?

パチスロの必勝法は回収率の高い、いわゆる〝高設定〟の台に座ること。設定の見極めができればプラス収支は確実。競馬でいえば、設定の高いレースとは〝買いやすく儲けやすい〟レースのこと。レースの設定を的確に行い、高設定レースを選んで馬券を買えばプラス収支は現実的。設定理論とは馬券長者への道しるべである。


新時代予想印「スタンダードマーク」

効率的に馬券を買うためには、レースの全体像の把握が不可欠。旧態依然の相対評価ではなく、絶対的評価による印によって全体像を描き出す。


  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line