協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 馬券設定理論
  4. 【共同通信杯】最上位は〇マイラプソディも過信は禁物
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

馬券設定理論

2020年02月16日(日)更新

【共同通信杯】最上位は〇マイラプソディも過信は禁物

⇒はじめての方はコチラ「設定理論」とは?


東京11R  共同通信杯

最上位評価は3戦3勝の〇マイラプソディ。底を見せていないとはいえ、初の関東遠征のうえ、これまでの走破時計も平凡。過信は禁物だ。次位は▲のココロノトウダイとフィリオアレグロ。前者は全3戦で最速上がりをマーク。底を見せていない。後者は評判を下した新馬戦の内容から走力はかなりのもの。陣営の評価も高く、あっさり勝って驚けない。


987654321


















































ST

※ST=スタンダードマーク


京都11R  京都記念

最上位評価は〇のカレンブーケドールとクロノジェネシス。それぞれGⅠ勝ち馬、あるいは連対馬。とはいえ、前者は鉄砲OKのタイプだが仕上がり途上との話、後者は距離や馬場に懸念材料があるだけに波乱があって驚けない。次位の▲、ステイフーリッシュの台頭の可能性も十分。続く△の中では道悪巧者のアルメリアブルームが不気味だ。


10987654321





































































ST

※ST=スタンダードマーク


小倉11R  北九州短距離S

◎〇不在の低調戦。設定は低い。最上位評価は▲のシヴァージとジョーカナチャン。前者は芝2戦目の前走で僅差4着。さらに慣れが見込める今回は勝機も。後者は休み明けの前走で2着。叩いた上積みが見込めるだけに同型馬との兼ね合い次第では逃げ粘りも。ただし、次位の☆、メイソンジュニア、アンヴァルも侮れず、続く△の台頭も可能。


1716151413121110987654321










































































































ST

※ST=スタンダードマーク



設定理論とは?

パチスロの必勝法は回収率の高い、いわゆる〝高設定〟の台に座ること。設定の見極めができればプラス収支は確実。競馬でいえば、設定の高いレースとは〝買いやすく儲けやすい〟レースのこと。レースの設定を的確に行い、高設定レースを選んで馬券を買えばプラス収支は現実的。設定理論とは馬券長者への道しるべである。


新時代予想印「スタンダードマーク」

効率的に馬券を買うためには、レースの全体像の把握が不可欠。旧態依然の相対評価ではなく、絶対的評価による印によって全体像を描き出す。


  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line