競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. 2/22・23開催の次走注目馬
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

春の中山・阪神・中京攻略

サムネ画像昨年は、水上学が「戦略的集中プロジェクト」にて馬連1万2890円、3連単11万0...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

サムネ画像 桜花賞2020出走馬① レシステンシア レシステンシアは3ハロ...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 30日、月曜日の昼前に遠野の携帯が鳴った。「とのさんさぁ。申し訳ないけど今日...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬予想

マル秘次走注目馬

2020年02月26日(水)更新

【次走注目】舘林勲特別監修

東スポ本紙・舘林勲監修
中山記念有力出走馬ピックアップは
≪重賞データ・傾向と分析≫
のページ内で公開中です!

東京

土曜

12R 4歳上2勝クラス(芝1400m)
次走注目:アイスフィヨルド
(8人気5着)
中間にフレグモーネで一頓挫。出走予定が延びて最終追い切りの動きも今ひとつだった。そんな影響も考慮してかテンから無理には出して行かず、縦長展開にもなってしまい後方から。4角では圏外という競馬内容だったが、ラスト2Fはグイグイ伸びて5着まで押し上げた走りは次戦に十分に望みをつなげるものだった。これを叩かれての体調アップが期待でき、中山コースに替わるのもまったく問題ないタイプ。このクラスで通用する実力を備えている馬だ。

京都

日曜

12R 4歳上2勝クラス(ダ1400m)
次走注目:ボンディマンシュ
(3人気2着)
前半3F34.8秒→後半3F36.9秒という流れの中で、好位置を確保しに行く形。4角で他馬と比較するとやや反応が悪かったが、タイトな位置となってからもしっかりと脚を使ってゴール前では反撃の伸び。大混戦の2着争いを制した内容は高く評価できる。昨夏に1700m戦で9着と崩れたが、他の1400m戦では5走すべてが3着以内とまだまだ上積みが見込める戦績。近2走内容からも現クラス上位の実力が認められ、この条件なら3勝目ゲットが間近。

小倉

土曜

3R 3歳未勝利(芝1200m)
次走注目:ゼツエイ
(1人気2着)
初戦に続いて今回もスタートがひと息。枠順も内目、道悪競馬で内側の馬は外へ、外枠の馬は馬場の真ん中へと進路を求め、道中で思うようにポジションアップを図れなかった。しかも、3~4角では他馬に進路を塞がれ一旦後方3番手まで下がってしまうシーンも。それでも内に進路ができて追い上げると、直線でようやく外に出せてラスト1ハロンは際立つ伸び脚を発揮した。スタートに課題は残すが、悪馬場がプラスになっている走法とも思えず勝ち上がりに十分な脚力を持っている。すぐにVチャンスが訪れる。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line