協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 2歳戦THE青田買い
  4. 3/28山田乗男の3歳戦青田買い
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

2歳戦THE青田買い

2020年03月27日(金)更新

【毎日杯】山田乗男の3歳戦予想

【阪神11R 毎日杯】

◎⑥ストーンリッジ


○⑧サトノインプレッサ
▲②アルジャンナ
△⑤ダノンアレー

【出馬表・オッズはこちら】


大本命と見ていたスペードエースが、残念ながら故障で回避。おかげで本命を探すのに苦労したが、有力馬の中では最も上積みが見込める⑥ストーンリッジを軸にする。秋に新馬を勝ち、GⅢきさらぎ賞に挑戦。結果はコルテジアにクビ差敗れたが、相手はキャリア6戦目で、重賞3着の経験があった馬。こちらはキャリア1戦のみでクビ差2着し、アルジャンナには先着なら上々の結果だ。カミノタサハラ(弥生賞勝ち)、ベルキャニオン(共同通信杯2着)、マウントシャスタ(毎日杯2着)と、全兄は3歳序盤の重賞で実績を残しており、ストーンリッジも今が走り頃。特にマウントシャスタは重馬場の毎日杯で好走しており、降雨でも走れる下地があるのは強み。血統とキャリアから上昇度も高く、ここで賞金を加算しクラシック戦線へ突入だ。


  重馬場で2戦2勝の⑧サトノインプレッサは、雨予報も問題なし。2勝の相手も、初戦がノルカソルカ(後に未勝利戦を楽勝)、2戦目がギルデッドミラー(次戦をほぼ馬なりで楽勝)と強い馬を差し切っている。ドバイ中止で、武豊騎手を確保できたのも大きい。


②アルジャンナは、前走が脚を余す形で3着。コースが阪神に変わるのは良く、良馬場なら本命も考えたが、重馬場は微妙で3番手。


逆に⑤ダノンアレーは重馬場で浮上。2走前に重馬場で2着。勝ったマンオブスピリットは毎日杯出走なら本命候補になるレベルの馬で、内容の濃いレースだった。ここ2戦は相手が強く2着続きだが、その勝ち馬が不在の毎日杯なら上位に食い込める。




[馬連]
6-8(40%)
2-6(30%)
5-6(30%)

[3連単]
1着 6
2着 8,2,5
3着 8,2,5
(フォーメーション6点)
1着 8,2,5
2着 6
3着 8,2,5
(フォーメーション6点)


山田乗男

YAMADA NORIO

某著名雑誌で長年POGコーナーを担当する2(3)歳馬情報のスペシャリストが、1日で最も信頼できるとっておきの新馬情報を大暴露!!時には危なすぎる情報も!?

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line