協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. マル秘次走注目馬
  4. 3/28・29開催の次走注目馬
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

マル秘次走注目馬

2020年04月01日(水)更新

【次走注目】舘林勲特別監修

中山

土曜

5R 3歳未勝利(芝1600m)
次走注目:ナスノメロディー
(6人気4着)
経験馬相手の初戦となった今回は、中山1600mが舞台とかなり厳しい条件。案の定、スタートがひと息で後方からの競馬となり、3角から上昇を開始して4角もかなり外を回される形。イキナリ勝ち負け圏内突入とはいかなかった。それでも、最後まで脚色が衰えずしっかり走り切れていた点は好印象。小柄な牝馬で馬体維持が課題となろうが、初勝ちに王手状態だった上位馬に負けない伸び脚を見せたということは、この馬も勝ち上がり資格十分の脚力があることの証明。すぐにVチャンスはやって来る。

阪神

土曜

11R 毎日杯(芝1800m)
次走注目:サトノインプレッサ
(2人気1着)
馬場が渋かったため時計面で強調できる点はないが、その勝ちっぷりは圧巻のひと言。スタートが悪くて最後方。ここでは馬場のいい外目を走らせて、3角からは、一転、内に入れて手応え十分に上昇。直線では追い出しを待つ余裕があり、最後はモタれてきた2着馬を弾き返して自らで進路を切り開いて一瞬のうちに抜け出してきた。着差は3/4馬身差でも東京スポーツ杯2着、きさらぎ賞3着馬を完全見下しの競馬で子供扱いしたのは想像以上の強さだった。馬体面にまだ良化余地があり、馬場も良馬場が向いていそうな体形。将来性の高さを凄く感じる。

中京

日曜

3R 3歳未勝利(芝1400m)
次走注目:オメガデラックス
(5人気4着)
フルゲート18頭の15番枠と中京1400m戦では不利な条件で、今回もダッシュがつかずに後方からじっくりの競馬。ジンワリ上昇を始めた4角では勝ち馬に外に弾かれるシーンもあった。加えて直線では、気性面の幼さを出して終始、内にモタれ気味。最後まで目一杯に追えない状態でのゴールとなった。それでも4着にまで押し上げたのだから、勝ち上がり可能な走力は十分に秘めている。徐々に競馬慣れしてくれば、3勝古馬と互角に動けている稽古のよさを実戦でも発揮できるはずだ。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line