協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 2歳戦THE青田買い
  4. 4/5山田乗男の3歳戦青田買い
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

2歳戦THE青田買い

2020年04月04日(土)更新

【山吹賞】山田乗男の3歳戦予想

【中山9R 山吹賞】

◎⑤エヴァーガーデン


○⑦エルセンブルグ
▲⑫エターナルボンド
△⑪オラコモエスタス
△⑨キングオブドラゴン
△⑥ヒシエレガンス
△⑧サーストンカイドー

【出馬表・オッズはこちら】


1勝クラスの安定株⑤エヴァーガーデンで連軸は堅そうだ。3戦連続で1勝クラス2着が続いているが、内容は非常に濃い。2走前の葉牡丹賞は、無事ならクラシック候補だったグランデマーレの2着。クビ差抑えたダーリントンホールは、次戦で共同通信杯を制している。そして前走の水仙賞も勝ち馬にクビ差の2着。当時4着のガロアクリークは、次戦でスプリングS勝ちと、2戦ともに重賞級の馬に先着を果たしている。能力は一枚上でも、馬のキャラから必ず勝ち切るタイプでは無く、頭固定は怖いが、相手関係から連対は確保してくれるだろう。


相手筆頭は⑦エルセンブルグ。前走は、最後方追走から直線一気の追い込み勝ち。稍重で地味な時計でも、加速ラップのレースを差し切ったことは評価できる。母のアイスフォーリスは、同時期の中山1勝クラス(500万ミモザ賞)2着から、フローラS2着、オークス3着と繋げていった。この馬もここで上位に入り、更に上を目指していきたい。


⑫エターナルボンドは、1800mのデビュー戦で4着も、距離延びた前走の2400m戦で変身。レース・上りともに上々の時計で勝ち上がった。この内容なら1勝クラスでも通用する。スローペース濃厚で、△⑪オラコモエスタスの先行力も注意。初めて逃げの手に出た前走は5馬身差の楽勝。エヴァーガーデンの仕掛け次第では、逃げ切りもある。




[馬連]
5-7(30%)
5-12(20%)
5-11(20%)
5-9(10%)
5-6(10%)
5-8(10%)

[3連単]
3連単
1着 5
2着 7,12,11,9,6,8
3着 7,12,11,9,6,8
(フォーメーション30点)
1着 7,11,12
2着 5
3着 7,12,11,9,6,8
(フォーメーション15点)


山田乗男

YAMADA NORIO

某著名雑誌で長年POGコーナーを担当する2(3)歳馬情報のスペシャリストが、1日で最も信頼できるとっておきの新馬情報を大暴露!!時には危なすぎる情報も!?

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line