協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 境和樹:穴馬券ネオメソッド
  4. 大阪杯・境和樹の本命馬公開中!
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

境和樹:穴馬券ネオメソッド

2020年04月04日(土)更新

大阪杯・境和樹の本命馬公開中!

▼動画で解説!▼
[大阪杯攻略ポイント]







【阪神11R大阪杯】
(芝2000m 15:40発走)


sakai

大阪杯は、米国的なダート血統ディープインパクト産駒が最重要血統となるレース。

sakai


まずは米国血統。

昨年、9人気で勝ったアルアイン(18年は3着)は、母父にボールドルーラー系エッセンスオブドバイを保持。母ドバイマジェスティは、現役時代にBCフィリー&メアスプリント(ダ1400)を勝った馬でした。

また、ヴァイスリージェント、ストームキャットといった「ダート型Nダンサー系」保持馬の名前も目立ちます。

こういった、米国性の強いダート的馬力血統が大阪杯ではパフォーマンスを上げやすいという傾向があります。

一方、大阪杯は毎年のようにディープ産駒が馬券になるレースでもあります。

sakai


昨年も、9人気1着アルアイン、4人気3着ワグネリアンと2頭のディープ産駒が同時好走。13年に初めて産駒が出走して以降、毎年1頭は馬券に絡んでいます。

特に、母父ダート型Nダンサーとの配合は、【2-2-1-4/9】勝率22.2%、連対率44.4%、複勝率55.6%というハイアベレージ。単勝回収率160%、複勝回収率101%と馬券的にも有用な血統パターンと言えるでしょう。

ディープ×ヴァイスリージェント系、ディープ×ストームキャット系。この2つの配合は特に要注意です。

⑧ダノンキングリー
(ディープ×ストームC)

⑨マカヒキ
(ディープ×Fデピュティ)

⑪カデナ
(ディープ×Fデピュティ)

今年は、この3頭を候補馬とします。そして、高配当を狙う穴馬は⑪カデナ

父ディープ×母父フレンチデピュティで血統テーマをクリア。さらに、母母父にはボールドルーラー系シアトルスルーを持っており、これぞ大阪杯血統と言える存在です。

前走で久々の重賞制覇を飾り上り調子で臨むGⅠの舞台。ゴール前強襲に一票投じたいと思います。





【出馬表・オッズはこちら】

境和樹が厳選勝負レースを公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


境和樹

SAKAI KAZUKI

立教大学部法学部卒。東スポや競馬の天才で人気上昇中の血統予想家。血統傾向からレースの適性を探る。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line