協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 樋野竜司の投網式馬券
  4. 千葉日報杯・樋野竜司の予想
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

樋野竜司の投網式馬券

2020年04月11日(土)更新

千葉日報杯・樋野竜司の予想

【中山10R 千葉日報杯】

軸1頭目:
⑭ブルーハワイアン
ここはスプリント戦にしては逃げ先行馬が手薄な組み合わせ。前走は雪の中での競馬でハイペースを先行。先行馬総崩れの展開でよく粘っており、ここはすんなり先行できれば。

軸2頭目:
⑪ランドルーラー
未勝利を脱出できなかった馬だが、小倉で1勝クラスを2勝。しかも、どちらも豪快な大外一気。昇級戦になるが軌道に乗ったいまなら昇級戦でも壁はなさそう。

軸3頭目:
⑨ショウナンバニラ
追い込み一手の馬だが、終いの脚は強烈。展開も馬場も関係なく伸びてくるし、予報では直線追い風で恩恵もありそう。前進に期待したい。

【出馬表・オッズはこちら】

相手本線③⑫⑮
おさえ①④⑦⑩⑬⑯

購入法は2つのプランをご用意しました。ご自身の資金に合わせてご判断下さい。

シンプルプラン
ワイドBOX
⑨⑪⑭(計3点)
馬連BOX
⑨⑪⑭(計3点)
┗安定重視の方には<シンプルプラン>をオススメ致します。

3連単投網馬券プラン
3連単軸2頭マルチ
⑨⑪⇒①③④⑦⑩⑫⑬⑮⑯ (54点)
⑨⑭⇒①③④⑦⑩⑫⑬⑮⑯ (54点)
⑪⑭⇒①③④⑦⑩⑫⑬⑮⑯ (54点)



【中山12R 1勝クラス】

軸1頭目:
⑭シュバルツリッター
2、3走前のダートはどちらも不利がありながらの好走。ダート適性は十分だし、スピードもありそう。このメンバーなら能力は上位と思うので、勝ち負けに期待したい。

軸2頭目:
④ベンガラグンジョウ
未勝利の勝ちっぷりからこのクラスにいる馬ではないと思うが、なかなか噛み合わず。ここは一気の距離短縮に加えブリンカーも着用。ショック療法が利けば一発もありそう。

軸3頭目:
⑤イワネコゴシキ
降級廃止で条件戦は強い馬が勝ち抜けてどんどんメンバーが手薄になっている印象。近走の安定感をみるとそろそろ順番に見える。鞍上からも勝負気配濃厚では。

【出馬表・オッズはこちら】

相手本線①⑦⑬
おさえ⑧⑨⑩⑪⑫⑮

購入法は2つのプランをご用意しました。ご自身の資金に合わせてご判断下さい。

シンプルプラン
ワイドBOX
④⑤⑭(計3点)
馬連BOX
④⑤⑭(計3点)
┗安定重視の方には<シンプルプラン>をオススメ致します。

3連単投網馬券プラン
3連単軸2頭マルチ
④⑤⇒①⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑮ (54点)
④⑭⇒①⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑮ (54点)
⑤⑭⇒①⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑮ (54点)

樋野竜司も渾身の予想印を公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


樋野竜司

HINO RYUJI

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line