協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. マル秘次走注目馬
  4. 4/11・12開催の次走注目馬
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

マル秘次走注目馬

2020年04月15日(水)更新

【次走注目】舘林勲特別監修

中山

土曜

3R 3歳未勝利(ダ1200m)
次走注目:グラスディアブロ
(4人気3着)
距離を詰めて徐々にレース内容が上向いていたところにきて、今回はブリンカーを着用の策。加えて、プラス11キロで体つきが良化。以前と比較すると動きにも機敏さが増してきている印象を受けた。芝スタートでそれほどダッシュもつかずに無理をさせない前半の位置取りだったが、4角手前から動き出してラスト1fは目立つ伸び脚を発揮しての3着と勝ち上がりの適条件が見せてきた。オールダートの東京1300m~1400mあたりでチャンスがありそう。

重賞トリプルトレンドは
"3強"ではなく"2強"とジャッジ!
完消しでOKな馬は0%データに該当!
↓↓↓


阪神

日曜

7R 4歳上1勝クラス(芝1600m)
次走注目:アーデンフォレスト
(1人気11着)
テンにやや力みがちとなり、馬場状態も向かないようではあったとはいえ、正直、負け過ぎとしか言えない走り。ただし、前回が1年3ヵ月ぶりの実戦で2着と好走。その後、中2週のローテーションで直前の稽古も坂路で56.1秒-40.2秒-12.2秒とセーブ気味だったことも影響していると考えられる。前走内容からしても様々なマイナス要素が重なって実力を発揮できなかった敗戦と見るべき。体調さえ整えばすぐに勝機が巡ってくる実力の持ち主だ。

7R 4歳上1勝クラス(芝1600m)
次走注目:ボマイェ
(2人気14着)
プラス10キロでも外見的に仕上がりは悪く映らなかったが、1年ぶりの実戦で稍重馬場3F通過35.1秒→5F59.1秒と息を入れ難い流れ。さすがに直線で脚を伸ばすことはできなかった。が、ウッド5F63秒台、坂路では4F51秒台を安定して出せる脚力は現クラスを確実に勝ち上がれるレベル。過去の戦いぶり、馬っぷりからも明らかなる能力上位馬と言える。適度な間隔で順調に使えるようなら2勝目ゲットは間違いない。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line