協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. マル秘次走注目馬
  4. 4/18・19開催の次走注目馬
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

マル秘次走注目馬

2020年04月22日(水)更新

【次走注目】舘林勲特別監修

中山

土曜

5R 3歳未勝利(芝1600m)
次走注目:ベンガン
(3人気9着)
経験馬相手の初出走戦。まだ気性的に幼いことも手伝って、道中から外へ外へと張り気味の走り。それでも4角手前で上昇し、直線でも一瞬は格好をつけられそうな雰囲気は伺えた。が、外からムチが入っていたがまたもや外に逃げてしまい鞍上も追うのを諦めてのゴール。まったく実力を発揮できてなく着順自体を気にする必要ない敗戦と言える。稽古では翌日に初戦Vを飾ったカフェキングを上回る動きを見せており、実戦慣れがあればすぐに上位争いに参戦できる。



日曜

12R 春興S(芝1600m)
次走注目:ニシノカツナリ
(2人気9着)
稽古でいつもと変わらぬ動きを見せ、下見所でも気配悪くは映らなかったが、実戦ではテンから行きっぷりがひと息。終始、この馬らしさがないまま競馬が終わってしまった印象だ。敗因が判然とはしないが、そんなレース内容で着差は0.5秒。重賞好戦の実績通りこのクラスでも格負けはしないことは示せている。元々、速い決着はOKで中山よりもワンターンの東京の方が脚力をフルに発揮しやすいタイプ。東京替わりでオープン入りを果たすチャンスが巡ってくる。




阪神

土曜

2R 3歳未勝利(ダ1400m)
次走注目:モズナガレボシ
(1人気2着)
今回もスタートがひと息。加えてダッシュがつかず速めの馬場状態の中で3角後方3番手と前走以上に厳しい競馬を自らで課してしまった印象。それでも直線で追い出すと抜群の反応を見せ、他馬とは明らかに脚勢が違う伸び脚を繰り出した。結果、半馬身及ばなかったが、もちろん上がり3Fは最速を記録し、走破時計も前走に続いての1分25秒台と勝ち上がりレベルに到達の数字。次戦こそは人気に応えて順当勝利を飾りそうだ。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line