協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 今川秀樹 黒字収支への投資
  4. 【マイラーズカップ】前日オッズ8人気馬をプッシュ!
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

今川秀樹 黒字収支への投資

2020年04月25日(土)更新

【マイラーズカップ】前日オッズ8人気馬をプッシュ!

【京都11R マイラーズC(GⅡ)】
(芝1600m 15:35発走)


昨年は前後半3F「36.0-32.3秒」と超後傾ラップとなったマイラーズC。ここまで遅くなることは極めて稀だが、12、13、16、18年は2F目10秒台の速い入りから前傾色が強く、14、15、17、19年はいずれも明確な後傾と、メンバー構成によってレースの質が変わる。今年は②ランスオブプラーナがハナ想定。末脚勝負では分が悪いため、道中で極端に緩ませる事はないだろう。

京都は2月の開催以来で芝はCコース。2月のラストはBコースで時計がかかるコンディションながらも、内が悪くなかった。おそらく今開催もスタートは内が優勢となるだろう。内目で立ち回り、持続力が問われるレースで能力を発揮できる馬を重視。

狙いは⑤ベステンダンク。勝ち切れるような馬ではないが、京都外回り向きの持続力があり、こと外回りマイルに関しては【1-2-0-1】と好相性。チャレンジCは距離が長く、ディセンバーSは内優勢馬場を外枠からダラダラ外を回されて度外視でいい。適度に先行力があり、この枠ならば番手を確保できるはず。仕上がりが微妙だが、8歳という年齢も込みで人気はないだろう。3着OKの馬券で。


【出馬表・オッズはこちら】

(4月25(日)付、東京スポーツ掲載分)

※なお、当コラムは金曜午前段階で執筆されたものです。当日の馬場傾向を踏まえた上での最終結論◎◯▲は『競馬成駿』にてご確認ください!

今川秀樹が厳選勝負レースを公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


今川秀樹

IMAGAWA HIDEKI

ラップ理論のパイオニア・上田琢巳も唸る分析力を誇る、競馬JAPAN発の若手予想家・今川秀樹。6年連続で年間黒字収支を達成している男が、「配当面からも期待値の大きい馬」に狙いを定め、本当に買う価値のある◎本命馬をお届けする。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line