協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. マル秘次走注目馬
  4. 5/9・10開催の次走注目馬
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

マル秘次走注目馬

2020年05月13日(水)更新

【次走注目】舘林勲特別監修

東京

土曜

5R 3歳未勝利(芝1600m)
次走注目:ヴィーヴァメジロ
(6人気8着)
スタート後、しばらくして寄られ気味となって位置取りを下げる不利。その影響でゴチャつく場所に嵌ってしまい3角では内で窮屈になるシーンも。完全に内枠がアダとなった格好だ。加えて、直線では外に2度立て直すロスがありながら、ラスト1Fではしっかりと差を詰める脚を披露。しかも、そのフットワークは芝でこそ、と思える綺麗な走りだった。まだキャリアが浅く適条件が判然としなかったが、今回内容から間違いなく芝向き。休み明けを叩いた上積みが見込める次回は上位争いに加われる走力を持っている。



日曜

9R 緑風S(芝2400m)
次走注目:サトノラディウス
(4人気4着)
東京開幕週を目標としていたが、コロナ禍の影響での番組変更。自身もフレグモーネを発症して復帰がズレ込んでしまった。そんな影響が多少、感じられる下見所の周回気配で、実戦でも行きっぷりがもうひとつのように映った。その中でも直線では大外から脚を伸ばして上がり最速をマークした。速い馬場でも結果を残せた点に3歳時からの体質強化、体力増強が感じられ、実戦を重ねる毎に着実に進化を遂げている印象。順調に次戦を迎えられればオープン入りを決められそうだ。




京都

日曜

5R 3歳未勝利(芝2000m)
次走注目:タンジェリンムーン
(1人気2着)
今回は流れに乗って4角で早めに動く勝ちに行く競馬ができた。しかも、ラスト2F11.6秒→11.6秒と止まってないが、わずかに勝ち馬の決め脚を凌ぎ切ることができずアタマ差の2着。タイム差なしの惜敗4回目を喫する結果となってしまった。それでも、ここまでの戦績、上がりタイムやゴールドシップ×エリシオという血統背景を考えると、この週のような速い馬場は決して得手ではないはず。それでも中身濃い競馬ができたのだから次走こそは初V奪取が現実となりそう。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line