協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 今川秀樹 黒字収支への投資
  4. 好材料揃った堅実派サクセスエナジーが中心
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

今川秀樹 黒字収支への投資

2020年07月11日(土)更新

好材料揃った堅実派サクセスエナジーが中心

【阪神11R プロキオンS(GⅢ)】
(ダ1400m 15:35発走)


中京ダ1400の超ハイペース製造重賞も今年は阪神開催。週末は再び雨に見舞われる模様で、ダートは脚抜きのいい馬場必至だろう。極端な追込み脚質は下げて考えたい。

16頭立てだが、先行勢がハッキリしており隊列の想像はしやすい。ポジションを主張したいクチの中でもっとも内を引いた⑦ラプタスがハナを主張する見込み。⑭サクセスエナジーも内前が止まりにくい馬場を想定すると、鞍上は外目2番手のポジションを確保したいだろう。
間に挟まれる格好の⑫トップウイナーが外目2番手を強奪できるようならばペースがある程度上がり、イン差し組にチャンスが生まれそうだが、テン乗りという事もあり控えると見た。そうなると、能力面からも先行2頭の行った行ったがもっとも濃厚だ。

久々の57キロで外枠と、より堅実に能力を発揮できそうな⑭サクセスエナジーを中心に。ある程度オーバーペース気味でも粘れる体力の持ち主で、ココも押し切り十分だ。


【出馬表・オッズはこちら】

(7月12(日)付、東京スポーツ掲載分)

※なお、当コラムは金曜午前段階で執筆されたものです。当日の馬場傾向を踏まえた上での最終結論◎◯▲は『競馬成駿』にてご確認ください!

今川秀樹が厳選勝負レースを公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


今川秀樹

IMAGAWA HIDEKI

ラップ理論のパイオニア・上田琢巳も唸る分析力を誇る、競馬JAPAN発の若手予想家・今川秀樹。6年連続で年間黒字収支を達成している男が、「配当面からも期待値の大きい馬」に狙いを定め、本当に買う価値のある◎本命馬をお届けする。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line