協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 境和樹:穴馬券ネオメソッド
  4. 関屋記念は、持続力血統とマイルのトレンド血統を狙え!
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

境和樹:穴馬券ネオメソッド

2020年08月14日(金)更新

関屋記念は、持続力血統とマイルのトレンド血統を狙え!



【新潟11R関屋記念】
(芝1600m 15:45発走)


sakai

関屋記念は、ダンチヒ系サドラーズウェルズ一族に注目したいレース。

sakai


昨年は6人気2着ミエノサクシードが母母父にダンチヒ系を内包。それ以前もプリモシーン、ヤングマンパワー、ドナウブルーやレインボーペガサスといった勝ち馬を輩出するなど、コンスタントに好走馬に絡んでいるダンチヒ系。
新潟外回りの長い直線を目一杯使う激戦になりやすいレース。ダンチヒの武器であるスピードの持続性能が活きるという構図です。

sakai


特に最近、目立つ成果を挙げているのがサドラーズウェルズ一族。本家のサドラーズウェルズのみならず、その全弟であるフェアリーキングの系統まで含める括りです。
サドラーズウェルズ一族は、中山のマイル重賞の特注血統として紹介したこともありましたが、最近特にマイル重賞で馬券の肝になる活躍が目立ちます。
高額条件のマイル戦は、道中で11秒台が並ぶ淀みのないラップになりやすく、この流れがサドラーズウェルズ一族の得意分野だと考えられます。

今年のメンバーから、ダンチヒ系かサドラーズウェルズ一族に該当する馬は以下の通り。

①プリモシーン
(母父ファストネットロック)

④メイショウグロッケ
(父メイショウサムソン)

⑤メイケイダイハード
(父ハードスパン)

⑦ジャンダルム
(父キトゥンズジョイ、母母父ダンチヒ)

⑧ミッキーブリランテ
(母父ダンシリ)

⑬ドーヴァー
(母母父サドラーズウェルズ)

⑰サトノアーサー
(母父リダウツチョイス)

④メイショウグロッケは父がサドラーズウェルズ系メイショウサムソン。

過去、新潟コース3戦3勝を含め、左回りの芝で【4-0-1-1】のサウスポー。休み明けから動けるタイプでもあり、2走前を再現する重賞激走を狙ってみる手が成立します。





【出馬表・オッズはこちら】

境和樹が厳選勝負レースを公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


境和樹

SAKAI KAZUKI

立教大学部法学部卒。東スポや競馬の天才で人気上昇中の血統予想家。血統傾向からレースの適性を探る。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line