協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 境和樹:穴馬券ネオメソッド
  4. 札幌記念はヴァイスリージェント系に注目!
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

境和樹:穴馬券ネオメソッド

2020年08月21日(金)更新

札幌記念はヴァイスリージェント系に注目!



【札幌11R札幌記念】
(芝2000m 15:45発走)


sakai

最近の札幌記念は、ヴァイスリージェント系が存在感を発揮しています。

sakai


昨年4人気2着、一昨年2人気1着のサングレーザーは母父がヴァイスリージェント系デピュティミニスター。しかも、昨年は同馬がメンバー中唯一のヴァイスリージェント系保持馬であり、一昨年は、2着マカヒキも母父フレンチデピュティで、メンバー中の該当馬はこの2頭のみという状況。
17年と15年はヴァイスリージェント系保持馬の出走がなく、母父フレンチデピュティのレインボーラインが4人気3着した16年、クロフネ産駒の7人気ホエールキャプチャが3着した14年は、それぞれ上記2頭が唯一のヴァイスリージェント系保持馬でした。

少ない該当馬が確実に馬券に絡む走りを見せている、近年の札幌記念におけるヴァイスリージェント系保持馬。これが最新の札幌記念特注血統と考えていいでしょう。

今年、唯一の該当馬が母父クロフネの①ノームコア

2走前は内前有利のトラックバイアスに反する外差しで3着。前走も強力メンバー相手に0.5秒差と実力も確か。今年もヴァイスリージェント系の力が発揮されそうです。





【出馬表・オッズはこちら】

境和樹が厳選勝負レースを公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


境和樹

SAKAI KAZUKI

立教大学部法学部卒。東スポや競馬の天才で人気上昇中の血統予想家。血統傾向からレースの適性を探る。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line