協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 2歳戦THE青田買い
  4. 8/23山田乗男の2歳戦青田買い
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

2歳戦THE青田買い

2020年08月22日(土)更新

【クローバー賞】兄姉に出世馬ズラリ!新馬好時計勝ちの素質馬!

【札幌9R クローバー賞】

◎⑩ジャンカズマ


○④ノックオンウッド
▲⑤ラヴケリー
△⑬カイザーノヴァ
△①サイダイゲンカイ

【出馬表・オッズはこちら】




⑩ジャンカズマは、兄姉に重賞ウイナーこそいないものの、オープンまで行ったサーブルオール、準オープンまで行ったビキニブロンド、サンラモンバレー、現3歳のソニックベガなど活躍馬は多い。この馬も新馬戦こそ重馬場で2着に敗れたが、良馬場の前走で一変し、好位から楽々抜け出して快勝。2歳の札幌1500m戦の指標となる1分30秒台の壁をクリアし(勝ち時計1.29.6秒)、兄姉に負けぬ出世が見込める。出遅れ癖は少々不安も、中間はゲート試験を行い対策は取っている。しっかりレースの流れに乗れば、上位争いの可能性は高い。

④ノックオンウッドは、非ノーザンF(タイヘイ牧場生産)でシルクRの馬。この背景で堀厩舎所属というところに期待の高さが窺える。初戦はクビ差だが、着差以上に強かった。厩舎の傾向から、叩いての変わり身も他馬以上に見込める。

先行勢が残った函館2歳Sで、唯一差して上位に入ったのが⑤ラヴケリー。抜群だった直前調教の内容から、前走以上の走りを期待して良さそうだ。

[馬連]
4-10(40%)
5-10(30%)
10-13(20%)
1-10(10%)

[3連単]
1着 10
2着 4,5,13,1
3着 4,5,13,1
(フォーメーション12点)

1着 4,5,13,1
2着 10
3着 4,5,13,1
(フォーメーション12点)


山田乗男

YAMADA NORIO

某著名雑誌で長年POGコーナーを担当する2(3)歳馬情報のスペシャリストが、1日で最も信頼できるとっておきの新馬情報を大暴露!!時には危なすぎる情報も!?

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line