協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. マル秘次走注目馬
  4. 10/3・4開催の次走注目馬
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

マル秘次走注目馬

2020年10月07日(水)更新

【舘林勲特別監修】10/3.4開催の次走注目馬




中山

土曜

3R 2歳未勝利(芝1200m)
次走注目:ハートロック
(6人気12着)
1600m→1200mの距離短縮策を図ったが、肝心のスタートを決められずに後方からの競馬を強いられ、道中もコーナーで窮屈になって後退。結局、直線だけの競馬となってしまった。それでも、直線に入ったところではしっかりした脚を見せ、上位進出も見込めそうな脚勢は見せた。
ラスト70メートルあたりで進路が塞がってジ・エンドながら、12着という結果よりもはるかに高い走力を持っていることが明白な内容だった。1200m自体はやや忙しそうなので、東京1400m戦あたりで実力発揮のシーンが期待できそう。



日曜

7R 3歳上1勝クラス(芝2200m)
次走注目:リビーリング
(6人気5着)
脚部不安、去勢で何度か入退厩を繰り返して26ヵ月ぶりの実戦。稽古状態も最終追いでようやく格好をつけた程度で苦戦は免れないとの見方が主流を占めていた。加えて、いつも通りに前半は行きたがる姿勢。
それでも、好位から抜け出しかけて見せ場たっぷりのレース内容。最後はさすがに脚色が鈍ったが、超休み明けでも実力の一端を示せたのはさすがと言える。今後は自身との戦いになろうが、順調に稽古を消化して順調に出走できるようなら現クラスVは確実視できる実力馬だ。

中京

土曜

2R 2歳未勝利(芝1600m)
次走注目:ジェラルディーナ
(2人気2着)
初戦とは違う外枠だった影響もあって前回以上に折り合いに苦労。中京で3角まで収まりがつかなかった時点で、この日の勝ち上がりはないと思えるほどの前半戦だった。それでも、直線に向くと馬場の真ん中からしっかり脚を伸ばして先頭のシーン。
が、勝ち馬が馬群を割って内から出てくると、今度はそれを気にしたのか外に逃げ気味となってフラついて差し込みを許す結果となってしまった。細身の牝馬で体の成長、精神面の成長が求められる現状だが、秘める走力レベルは相当。未勝利はいつでも卒業できる存在と言える。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line