協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 境和樹:穴馬券ネオメソッド
  4. 出世レースのサウジアラビアRCは米国血統が鍵!
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

境和樹:穴馬券ネオメソッド

2020年10月09日(金)更新

出世レースのサウジアラビアRCは米国血統が鍵!



【東京11RサウジアラビアRC】
(芝1600m 15:45発走)


sakai

サウジアラビアロイヤルカップは、完成度勝負の意味合いが強いレース。一般的に早熟性が高いとされる米国血統の重要性が高まります。


sakai


昨年、2人気で2着したクラヴァシュドールの母父はストームキャット系ジャイアンツコーズウェイ、3着アブソルティスモは母系の底にシーキングザゴールドの血を内包。このシーキングザゴールドは、17年6人気3着アブソルティスモのカーボナードの母父としても存在感を発揮しています。
その他、18年7人気2着ドゴールの母父ブラックタイアフェアーは、現役時代にブリーダーズCクラシックを勝っている馬。16年3人気1着ブレスジャーニーの父バトルプランは、アンブライドルド~エンパイアメーカーのラインに属します。

米国性の強い血統に着目して、今年も候補馬を抽出。

③ビゾンテノブファロ
(父プリサイスエンド)

⑤インフィナイト
(母父アグネスデジタル)

⑧キングストンボーイ
(母父フォーティナイナー)

⑤インフィナイトは、母父がアグネスデジタル。活躍の場は日本でしたが、米国産のクラフティ―プロスペクター産駒ということで、ギリギリ血統テーマをクリアしていると判断。

キャリアを積むごとに好走率が高まるモーリス産駒の2戦目。初戦で不良馬場をこなしており、その内容も番手追走から危なげなく抜け出す完勝。重賞獲りのチャンスと見ていいでしょう。





【出馬表・オッズはこちら】

境和樹が厳選勝負レースを公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


境和樹

SAKAI KAZUKI

立教大学部法学部卒。東スポや競馬の天才で人気上昇中の血統予想家。血統傾向からレースの適性を探る。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line