協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. マル秘次走注目馬
  4. 10/17・18開催の次走注目馬
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

マル秘次走注目馬

2020年10月21日(水)更新

【舘林勲特別監修】10/17.18開催の次走注目馬




東京

土曜

7R 3歳上1勝クラス(ダ1600m)
次走注目:チョーズンワン
(9人気6着)
キャリア2戦で7か月ぶりの実戦。1週前はチップ入れ替えの重いウッドでまったく動けず、当週のダート追いでも今ひとつ。人気通りの苦戦ムードが強かった。
しかし、前半で無理せずに運ぶと3~4角では手応え十分。馬群内の狭いところからジワジワとエンジンがかかって、ラスト1ハロンでは潜在能力の確かさを印象づける伸び脚を披露。能力だけで際どい4着争いにまで詰め寄ってきた。上位2頭は上のクラスでも通用しそうな3歳馬でレースレベルも現クラス上位と認められるメンバー構成。このクラスは確実に勝ち上がれる素材だ。

12R 3歳上2勝クラス(ダ1600m)
次走注目:フルデプスリーダー
(2人気4着)
速い馬場の平均ペース。6頭が上がり35秒台をマークし、最遅馬でも上がり36.6秒という流れ。これでは各馬の脚勢がなかなか衰えず、直線でも馬群がバラけなかったのも仕方ない。手応えがありながら前にも横にも他馬がビッシリ。進路をようやく確保できたのはラスト1ハロン標あたり。休み明けで目一杯には仕上げてなかったことを考えれば0.3秒差の4着は十分な脚力を示す走りだった。
ここまでの7戦で大きな崩れもなく3歳オープンの青竜ステークスでも上位に食い込んだ力量に偽りなし。V機会がすぐに訪れそうだ。

京都

土曜

8R 3歳上2勝クラス(ダ1800m)
次走注目:スズカデレヤ
(5人気3着)
早め先頭から余裕たっぷりに押し切って1.48.8秒の勝ち時計を記録したエイシンアメンラーも強かったが、3~4角で動けない位置にハマッてしまいながら勝ち馬と同じ上がりタイムをマークして3着だったこの馬の内容も現クラス勝ち上がりレベルに達している。
休み明けだった前走時はマイナス体重でも緩く映っていたが、今回は逆にプラス10キロでも締まりある体つきになっていたのが何より。ダートを使い出して4戦目で勝ち上がり、1勝クラスを3戦でクリアできた走力はここでも十分に通用する。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line