協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 2歳戦THE青田買い
  4. 10/31山田乗男の2歳戦青田買い
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

2歳戦THE青田買い

2020年10月30日(金)更新

【アルテミスS】粒揃いのメンバーでも際立つ末脚!

【東京11R アルテミスS】

◎⑬テンハッピーローズ


○⑭ソダシ
▲⑯ヴァーチャリティ
△⑥ククナ
△⑤ユーバーレーベン
△④クールキャット
△⑦ウインアグライア
△①タウゼントシェーン

【出馬表・オッズはこちら】




粒揃いのメンバーで、いつもより印の数を増やしたが、それでも足りないほど。その中から◎に推したのが⑬テンハッピーローズだ。小倉芝1200m戦でデビューし、好タイムで勝利。小倉2歳Sに出ても面白そうだったが、次走に選択したのは中山マイルのサフラン賞。

1200mの初戦が鮮やかだっただけに、いきなり2Fの距離延長に直線急坂の前走は適性が合わないと軽視していたのだが、これが大間違い。大外をぶんまわっても最後まで脚は鈍らず、サトノレイナスの2着に入線。そのサトノレイナスはアルテミスSに出ていたら本命級だっただけに、同馬の不在でテンハッピーローズはかなり有利になった。差し脚を生かせる東京で、前走以上の脚を期待する。

⑭ソダシは、加速ラップの新馬戦を制し、札幌2歳Sはレコード勝ちと強い内容で連勝。重賞勝ち直後のGⅢでは勝負気配が落ちそうなものだが、前走後すぐに栗東に戻り早くから時計を出していたところを見ると、今回も本気モード。高速馬場なら軽視しようと思ったが、今の東京なら馬場も大丈夫だろう。

⑯ヴァーチャリティは、デビュー3戦目の前走で変身。勝ち時計も速かったうえ、2馬身半突き放した2着ウインミニヨンが、次走を強い競馬で勝って更に評価は上がった。もう少し内目の枠を引きたかったが、そこは横山典騎手がしっかりカバーしてくれよう。

[馬連]
13-14(30%)
13-16(20%)
6-13(10%)
5-13(10%)
4-13(10%)
7-13(10%)
1-13(10%)

[3連単]
1着 13
2着 14,16,6,5,4,7,1
3着 14,16,6,5,4,7,1
(フォーメーション42点)

1着 14,16,6,5,4,7,1
2着 13
3着 14,16,6,5,4,7,1
(フォーメーション42点)


山田乗男

YAMADA NORIO

某著名雑誌で長年POGコーナーを担当する2(3)歳馬情報のスペシャリストが、1日で最も信頼できるとっておきの新馬情報を大暴露!!時には危なすぎる情報も!?

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line