協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 境和樹:穴馬券ネオメソッド
  4. スワンステークス、米国血統に注目!
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

境和樹:穴馬券ネオメソッド

2020年10月30日(金)更新

スワンステークス、米国血統に注目!



【京都11Rスワンステークス】
(芝1400m 15:35発走)


sakai

スワンSは、米国血統の重要性が高いレース。

sakai


昨年、前年に続く2着と好走したモズアスコットは、母父ヘネシーがストームキャット系。
そのストームキャット系、ヴァイスリージェント系といった「ダート型ノーザンダンサー」を中心に、米国血統を持った馬が好走するのが、スワンSの特徴。

ダート的な馬力と持続性能が問われるレース。特に今開催の京都芝は、開催前半から雨の影響を受けて馬場が荒れています。例年以上にダート的な馬力は重要になるでしょう。

今年の候補馬は……

③ロケット
(母父マリアズモン)

⑥シヴァージ
(父ファーストサムライ)

⑫プロディガルサン
(母父ストームキャット)

⑭アルーシャ
(母父タピット)

⑥シヴァージは、父がストームキャット系ファーストサムライ。

末一手で馬場と展開を選ぶ馬ですが、時計の掛かる外差し馬場という今の京都芝はピッタリの設定。ダートで4勝を挙げているという点も、今の馬場を考えればむしろプラスに働くでしょう。





【出馬表・オッズはこちら】

境和樹が厳選勝負レースを公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


境和樹

SAKAI KAZUKI

立教大学部法学部卒。東スポや競馬の天才で人気上昇中の血統予想家。血統傾向からレースの適性を探る。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line