協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 2歳戦THE青田買い
  4. 12/6 山田乗男の2歳戦青田買い
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

2歳戦THE青田買い

2020年12月05日(土)更新

【さざんか賞】敵はただ1頭!前走圧巻の超特急!

【阪神9 さざんか賞】

◎②テイエムトッキュウ


○⑦マイネルジェロディ
△①テーオーメアリー
△⑧セレッソフレイム
△⑥デルマカンノン
△④メイショウフンケイ
△⑨ニシノガブリヨリ

【出馬表・オッズはこちら】




変わり身が目立つ②テイエムトッキュウの更なる上昇に期待する。デビュー2戦は1400m戦を待機策で見せ場なし。1200mへの距離短縮で臨んだ前走は、これまでとは一変して先手を取ると、残り1Fあたりで早くもセーフティリード。最後は抑える余裕で楽勝劇を見せた。しかも2着馬のサトノアイは、土曜日の未勝利戦を快勝しており、決して相手に恵まれていたわけではない。格上げ戦となるが、一頭を除けば怖い馬はおらず、2連勝は可能なメンバーだ。

その怖い馬が⑦マイネルジェロディ。1400mのデビュー戦は、後にオープン特別勝ちするアスコルターレの半馬身差2着。続くマイル戦は5着に敗れたが、1400mへ距離を戻した前走は2着に4馬身差の楽勝。当時2着は現在2連勝中のエイシンヒテン、3着は後にGⅡデイリー杯2歳S3着のスーパーホープ、4着が前出サトノアイだからレベルは非常に高い。久々と初の1200mの分2番手にしたが、終わってみれば「この馬が抜けていた」という結果も考えられる。

他は横一線だが、直前の坂路で1F11.8秒を記録した①テーオーメアリーが3番手。

[馬連]
2-7(40%)
1-2(20%)
2-8(10%)
2-6(10%)
2-4(10%)
2-9(10%)

[3連単]
1着 2,7
2着 2,7
3着 1,8,6,4,9
(フォーメーション10点)

1着 2,7
2着 1,8,6,4,9
3着 2,7
(フォーメーション10点)


山田乗男

YAMADA NORIO

某著名雑誌で長年POGコーナーを担当する2(3)歳馬情報のスペシャリストが、1日で最も信頼できるとっておきの新馬情報を大暴露!!時には危なすぎる情報も!?

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line