協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 今川秀樹 黒字収支への投資
  4. ハイレベル新馬戦を評価!共同通信杯はディオスバリエンテ
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

今川秀樹 黒字収支への投資

2021年02月13日(土)更新

ハイレベル新馬戦を評価!共同通信杯はディオスバリエンテ

【東京11R 共同通信杯(GⅢ)】
(芝1800m 15:45発走)


過去10年の前半3Fと後半3Fの平均ラップが「36.4-34.3」と、明確に後傾戦の傾向が強い共同通信杯。13、16年はラスト4F地点から11秒台に突入し、末脚の持続力が問われたが、それ以外は上がり3F勝負。瞬発力が重要となる。


≫ 続きはログイン内で


lock
WEB新聞・競馬成駿も
¥0無料公開キャンペーン中
contents01 contents02
lock
WEB新聞・競馬成駿も
¥0無料公開キャンペーン中
今川秀樹が厳選勝負レースを公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


今川秀樹

IMAGAWA HIDEKI

ラップ理論のパイオニア・上田琢巳も唸る分析力を誇る、競馬JAPAN発の若手予想家・今川秀樹。6年連続で年間黒字収支を達成している男が、「配当面からも期待値の大きい馬」に狙いを定め、本当に買う価値のある◎本命馬をお届けする。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line