協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 舘林勲:重賞有力馬ジャッジ
  4. 左回り不安のダノンスマッシュと1200mでも有力のGI馬2頭
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

舘林勲:重賞有力馬ジャッジ

2021年03月24日(水)更新

左回り不安のダノンスマッシュと1200mでも有力のGI馬2頭


高松宮記念2021出走馬①
レシステンシア

今回が初の1200mとなるが阪神JF、阪急杯でレコード勝ちを決めているスピードの持ち主。加えて、タメ逃げで粘力を発揮するのではなく、後続に脚を使わせるタイプの逃げ馬で初距離に対する不安は感じさせない。テンのペースが速くなるのは必至だが、ハナでなくても競馬はできることからもV資格を有する1頭と言える。状態が悪かったNHKマイルCで2着できているように経験少ない左回りも心配なし。体力アップを遂げた今なら新チャンプの座を射止める可能性が十分にある。



≫ 続きはログイン内で


lock
WEB新聞・競馬成駿も
¥0無料公開キャンペーン中
contents01 contents02
lock
WEB新聞・競馬成駿も
¥0無料公開キャンペーン中
  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line