協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 境和樹:穴馬券ネオメソッド
  4. 安田記念はセントサイモン系内包の◎ケイデンスコールの逆転に託す!
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

境和樹:穴馬券ネオメソッド

2021年06月05日(土)更新

安田記念はセントサイモン系内包の◎ケイデンスコールの逆転に託す!



【東京11R安田記念】
(芝1600m 15:40発走)


sakai

安田記念は、オールド血統が狙い目。

sakai


オールド血統の中でも、注目したいのはセントサイモン系
かつてGⅠの御用達血統とも言われたリボー系を筆頭に、スピードは皆無ながらスタミナや底力比べになるとパフォーマンスを上げるセントサイモン系は、過去の安田記念でも好走馬に多く絡んでいます。

一昨年の勝ち馬で、昨年も3着と馬券圏内に入ったインディチャンプは、母母父がこのセントサイモン系。14年10人気3着ショウナンマイティも母母父にセントサイモン系アレッジドを内包。当時9人気、まだ3歳の身でこのレースを制したリアルインパクトも、母父メドウレイクがセントサイモン系でした。

他にも、18年9人気1着モズアスコット、16年8人気1着ロゴタイプは、ともに父がサドラーズウェルズ系。このサドラーズウェルズ系といえば、15年の勝ち馬モーリスも母父カーネギーで該当。

オールド血統やサドラーズウェルズ系が活躍するレース。安田記念が通常のマイル戦よりスタミナと底力を要求するレースであることが分かります。

また、安田記念といえばリピーター性も重要なポイント。

≫ 続きはログイン内で


lock
WEB新聞・競馬成駿も
¥0無料公開キャンペーン中
contents01 contents02
lock
WEB新聞・競馬成駿も
¥0無料公開キャンペーン中
境和樹が厳選勝負レースを公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


境和樹

SAKAI KAZUKI

立教大学部法学部卒。東スポや競馬の天才で人気上昇中の血統予想家。血統傾向からレースの適性を探る。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line