協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 境和樹:穴馬券ネオメソッド
  4. ユニコーンステークスは、ダート型Nダンサーが鍵!
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

境和樹:穴馬券ネオメソッド

2021年06月18日(金)更新

ユニコーンステークスは、ダート型Nダンサーが鍵!



【東京11Rユニコーンステークス】
(ダ1600m 15:45発走)


sakai

1400志向のスピードタイプも混在するレースとあって、ユニコーンSは前傾ラップの持続力勝負になりやすいレース。

sakai


前半の入りが速いわりに、終いの失速率もそこまで高くない。つまり、道中でひとタメが入ってそこから再加速が必要になるということ。1400的な雪崩れ込みは利きづらく、マイル以上の距離に実績を持つ馬が走りやすくなります。
実際、過去の好走馬を見ても、短距離型のスピードタイプで上位に入った馬は、14年2着のコーリンベリーくらいのもの。基本的には、1600~1800実績馬を中心に組み立てる方が得策と言えます。

≫ 続きはログイン内で


lock
WEB新聞・競馬成駿も
¥0無料公開キャンペーン中
contents01 contents02
lock
WEB新聞・競馬成駿も
¥0無料公開キャンペーン中
境和樹が厳選勝負レースを公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


境和樹

SAKAI KAZUKI

立教大学部法学部卒。東スポや競馬の天才で人気上昇中の血統予想家。血統傾向からレースの適性を探る。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line