協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. マル秘次走注目馬
  4. 7/17・18開催の次走注目馬
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

マル秘次走注目馬

2021年07月21日(水)更新

【舘林勲特別監修】7/17・18開催の次走注目馬




福島

土曜

9R 南相馬特別(芝2000m)
次走注目:セナリスト
(1人気5着)
3ハロン通過34.9秒と1勝クラスの2000mとしては予想以上に流れたレース。この中で2番人気馬が2番手から早めに仕掛けていく展開。立場的に追いかけざるを得ないのは仕方のないこと。その結果、1~4着馬の3角通過順は7~11番手だった。これらよりも前で不利な流れに乗っての5着は高い能力評価を与えられる。
付け加えれば、3~4角で手応えが渋くなって後続馬群に飲み込まれそうになりながら、ゴール前では盛り返す形となっていた点にも、確かな地力が感じられる。広いコースになればすぐに勝ち上がれる。

小倉

日曜

9R 高千穂特別(芝2000m)
次走注目:アドマイヤザーゲ
(5人気3着)
新馬→黄菊賞を連勝した後は重賞、オープン戦で掲示板に載れず、その能力評価が微妙な存在であった。充電期間を取った今回は、中団から外々を回る形となり、上がり3ハロンが11.5秒→11.3秒→12.0秒と小回り特有の先行勢が有利な展開。その中でしっかりと脚を使って差を詰め0.4秒差。現クラスでは十分に通用する走力を持っていることを示した。
また、近3走は時計を要す馬場状態での凡走でもあった。今回の内容から、馬場状態がいい方が実力を発揮しやすいタイプとの判断を下せる。


≫ 続きはログイン内で


lock
WEB新聞・競馬成駿も
¥0無料公開キャンペーン中
contents01 contents02
lock
WEB新聞・競馬成駿も
¥0無料公開キャンペーン中
  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line