協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 舘林勲:重賞有力馬ジャッジ
  4. 豪華メンバーのセントウルS、レシステンシアなど有力5頭を徹底分析
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

舘林勲:重賞有力馬ジャッジ

2021年09月08日(水)更新

豪華メンバーのセントウルS、レシステンシアなど有力5頭を徹底分析


セントウルS2021出走馬①
レシステンシア

今春の高松宮記念が初の1200mだったが、いつもとは違った控えめな位置で運んで差す形。この距離なら折り合いに苦労することなく脚をタメられることを示した。その高松宮記念を含めGⅠで2着が2度ある左回りは問題なく、阪急杯では1200m通過1.07.4秒を記録しているように時計速化の開幕馬場もマイナス材料になるとは思えない。持ち味が生かせる条件で別定の54キロなら地力の高さを信じる手か。



≫ 続きはログイン内で


lock
WEB新聞・競馬成駿も
¥0無料公開キャンペーン中
contents01 contents02
lock
WEB新聞・競馬成駿も
¥0無料公開キャンペーン中
  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line