協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 2歳戦THE青田買い
  4. 山田乗男の3歳戦青田刈り
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

2歳戦THE青田買い

2014年05月09日(金)更新

プリンシパルS 予想公開


【東京11R プリンシパルS】
(芝2000m 15:45発走)


◎③ファーガソン
○⑨ベルキャニオン
▲⑧ワードイズボンド
△⑪キネオペガサス
△⑦ファドーグ
△⑤メイクアップ


京都新聞杯は軸馬もヒモ選択も難しく、勝負は回避。魅力のある馬がいるプリンシパルSを狙いたい。その魅力ある馬がファーガソンだ。


ヒルノダムールの全弟ということで早くから話題になっていたが、心身ともに問題があり、デビューは2月後半。デビュー当初は心配されていた通りスムーズに走ることができず、能力を発揮するには程遠い内容だった。しかしブリンカーをつけた3戦目にしてこれを克服すると、他馬を子供扱いの楽勝。このレースぶりで青葉賞でも印を打ったが、これがとんでもないレースだった。直線で大きく外へよれると、今度は急激に内にささるジグザグ走行。相当余分に走っているのだが、それでも上がりは最速で、勝ち馬からコンマ4秒差にまで詰めているのだから、思ってた以上に能力が高い。


もともと晩成型と見て、厩舎は菊花賞あたりに照準を合わせていた感が強かったが、青葉賞の内容でダービーも行けると感じたか、連闘でここへ臨んできた。


もちろん連闘で2週にわたる長距離輸送の不利もあるし、真っ直ぐに走る保証もない。しかしベルキャニオンが圧倒的人気になることを考えると、オッズ的にもおいしい馬で、ここは買わずにはいられない。トーセンレーヴが青葉賞敗戦後、連闘でプリンシパルSに臨み勝ってるが、あの再現を期待する。


本来はベルキャニオンを買うのが一番安全。能力も高く、東京変わりもプラス。ただ堀厩舎の馬には珍しく、秋に入厩後、放牧に出ていない模様。余裕のない使い方で、馬体の成長も薄く、調子のほうも下がることはあっても、上がることはないという雰囲気だ。一応2番手には推すものの、ほかの馬が馬券に絡んでくることを望む。


馬連
3-9(50%)
3-8(20%)
3-5 3-7 3-11(各10%)

3連単
[1着]3
[2着]5.7.8.9.11
[3着]5.7.8.9.11

[1着]5.7.8.9.11
[2着]3
[3着]5.7.8.9.11
(フォーメーション計40点)

プロフィール
山田乗男

某著名雑誌で長年POGコーナーを担当する2(3)歳馬情報のスペシャリストが、1日で最も信頼できるとっておきの新馬情報を大暴露!!時には危なすぎる情報も!?

山田乗男

YAMADA NORIO

某著名雑誌で長年POGコーナーを担当する2(3)歳馬情報のスペシャリストが、1日で最も信頼できるとっておきの新馬情報を大暴露!!時には危なすぎる情報も!?

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line