協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 馬券設定理論
  4. 5月11日(日)の設定理論攻略
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

馬券設定理論

2014年05月10日(土)更新

5月11日(日)の設定理論攻略

⇒はじめての方はコチラ「設定理論」とは?


東京9R湘南ステークス

準OPはレース数が少ないだけに得てして出走過多。当レースも7頭が除外にあった。出否が分からない状況ではメイチに仕上げることができないため、必然的に状態面があいまい。設定は低くなりがちだ。

ここでは成績的に、そして陣営の感触から状態面に太鼓判を押せる○レッドセシリアが有力。牝馬とはいえ前走で3着に負かしたチャーチクワイアは先週2着。準OPは牡馬相手でも突破できる。一方、人気の盲点となっているのが○エデンロック。除外されなければここで1番人気となっていたシェルビーと東京マイルで接戦の経験アリ。この2頭を軸にして高配当を狙いたい。


17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
ホーカーテンペスト オマワリサン フルアクセル ドリームトレイン デウスウルト ロードガルーダ ヒラボクインパクト キッズニゴウハン ローレルブレット ダノンジェラート チェリーヒロイン キョウエイアシュラ ダローネガ エデンロック レッドセシリア ゼンノルジェロ ナスザン 馬名
                  ST

※ST=スタンダードマーク

【このレースの出馬表はこちら】

東京10RブリリアントS

完全に消しでOKの馬は3、4頭ほど。たとえ軸が決まったとしても買い方が難しく、儲けにくいレース。それでも最も好走確率が高いのは、近走安定、当舞台実績十分の○ドコフクカゼ。相手は、道中の立ち回りが上手くいった馬。ひとまずは馬連&ワイドで流しておくしかない。

ただし、最も厚く買いたいのは▲クリソライト。地方とはいえGⅠ勝ちがあり、その後は不振が続いたが前走に復活の兆し。終始、ロスのある立ち回りでスムーズなら勝ち負けに加わっていたはず。今回の斤量減も見逃せないプラス材料。この2頭のワイド勝負が適当。さらには▲→○→△の3連単馬券をポケットに忍ばせておきたい。


14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
ドコフクカゼ トウショウヘイロー ヴォーグトルネード ファイヤー イッシンドウタイ ダブルスター メテオロロジスト クラシカルノヴァ サトノプリンシパル ハートビートソング クリソライト グラッツィア シビルウォー ナリタシルクロード 馬名
        ×   ST

※ST=スタンダードマーク

【このレースの出馬表はこちら】

東京11RNHKマイルC(GⅠ)

これまで楽に逃げていた▲ミッキーアイルが今回も楽に逃げられるかどうか。圧勝もあり得るスピードを持っているが、初の東京、初の左回りも含めて不確定要素満載。それでも断然の1番人気。基本的には〝消し〟のスタンスでいきたい。そもそも長距離輸送の2日前に4ハロン50秒台を出さなければならなかった理由が分からない。

他のメンバーはどんぐりの背比べ。ただし、現世代の牝馬はかなりレベルは高い。そこが突破口となるか。牝馬戦線の王道を歩んできた▲ホウライアキコは昨夏の小倉以来の〝早め競馬場入り〟。桜花賞よりも高レベルのパフォーマンスが期待できる。他ではファルコンSで再三スムーズさを欠きながら2着した▲サトノルパン。これら2頭が妙味。若駒のレースだけに当日の気配にはことさら注意したい。


18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
ピークトラム マイネルディアベル エイシンブルズアイ アドマイヤビジン ウインフェニックス アルマエルナト ショウナンワダチ カラダレジェンド ミッキーアイル アトム サトノルパン ホウライアキコ ベルルミエール ショウナンアチーヴ ロサギガンティア ダンツキャンサー タガノブルグ キングズオブザサン 馬名
          ×       ST

※ST=スタンダードマーク

【このレースの出馬表はこちら】

東京12R日吉特別

本来ならサウンドトゥルーが実績的、体調的に◎。ただし、陣営は「外枠ならば大丈夫」とコメント。裏を返せば「内枠なら危険」。スムーズに運べれる可能性があるだけに、ノーマークにはできないが、残念ながら▲まで。サウンドトゥルーの降格で◎○が不在のレースとなった。

△ライオンズハイツ、△ラヴィアンクレールは距離が不安。△ヒラボクプリンス、△ガムランも久々ではガッチリとは勝負できない。困ったときは直前情報を重視。☆メイショウソラーレが特注だ。大外枠を味方にスムーズに先行、そして押し切れると最終判断。ここから馬連&ワイドで手広く流したい。


16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
メイショウソラーレ ヒショウ スパークオンアイス リバータイキ アダムスピーク マイネルバウンス ガムラン ロジテール レッドジャクソン イッツガナハプン ヒラボクプリンス コスモパルダ ラヴィアンクレール サウンドトゥルー ライオンズバイツ マイネルアウストロ 馬名
                ST

※ST=スタンダードマーク

【このレースの出馬表はこちら】

虎石晃の設定理論とは?

パチスロの必勝法は回収率の高い、いわゆる〝高設定〟の台に座ること。設定の見極めが できればプラス収支は確実。競馬でいえば、設定の高いレースとは〝買いやすく儲けやすい〟 レースのこと。レースの設定を的確に行い、高設定レースを選んで馬券を買えばプラス収支 は現実的。設定理論とは馬券長者への道しるべである。


虎石晃の新時代予想印「スタンダードマーク」

効率的に馬券を買うためには、レースの全体像の把握が不可欠。旧態依然の相対評価ではなく、絶対的評価による印によって全体像を描き出す。


プロフィール
虎石晃

紙面のみならずテレビでも活躍する「東スポの馬券野郎」。平日のトレセン取材を惜しまず、2012年秋には"10週中9週で馬単収支プラス"の離れ業を達成。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line