協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 舘林勲:重賞有力馬ジャッジ
  4. セリフォス&ジオグリフなど朝日杯FSの有力5頭を徹底分析
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

舘林勲:重賞有力馬ジャッジ

2021年12月15日(水)更新

セリフォス&ジオグリフなど朝日杯FSの有力5頭を徹底分析


朝日杯FS2021出走馬①
セリフォス

新馬→新潟2歳S→デイリー杯2歳Sとマイル戦を3連勝。ここ2走では上がり最速を記録しているように外回り対応の脚を見せており、新潟では1分33秒台の走破も決めている。当時は左に行きたがる面を見せていたが、初の右回りとなった前走では4角で幾らか膨らみ気味も直線に向いてから真っ直ぐ走れていたのは進境点とも言える。坂を上がってからやや脚勢が鈍った印象もあるが、最も崩れる可能性が少ないタイプと思える。



≫ 続きはログイン内で


lock
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿がダービーまで無料!
無料登録して続きを読む
または
ログインして続きを読む
contents01
contents02
contents03
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿がダービーまで無料!
無料登録して続きを読む
または
ログインして続きを読む
  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line