協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 舘林勲:重賞有力馬ジャッジ
  4. ナミュールら桜花賞の有力5頭を徹底解剖
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

舘林勲:重賞有力馬ジャッジ

2022年04月06日(水)更新

ナミュールら桜花賞の有力5頭を徹底解剖


桜花賞2022出走馬①
ナミュール

出遅れ、馬場の悪い内を突く形になって消化不良となった阪神JFは4着に終わったが、中団を追走できたチューリップ賞では楽々と差し切って1.33.2秒の走破。密接な関係を持つ両レースで上がり最速を記録して実力を誇示。タイトル奪取に最も近い位置にいることをアピールした。ここまでの4戦すべてで上がり33秒台をマークしているように外回り舞台はお手の物。加えて、今考えれば、阪神JFもいい経験になっている印象。前走時よりも馬体をふっくらと見せている点にも好感が持てる。



≫ 続きはログイン内で


lock
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿がダービーまで無料!
無料登録して続きを読む
または
ログインして続きを読む
contents01
contents02
contents03
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿がダービーまで無料!
無料登録して続きを読む
または
ログインして続きを読む
  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line