協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 山田乗男:2歳戦青田買い
  4. 12/28 山田乗男の2歳戦青田買い

競馬予想

山田乗男:2歳戦青田買い

2022年12月27日(火)更新

【ホープフルS】世代1強の地位を確立する!

【中山11 ホープフルS】

【出馬表・オッズはこちら】




今年の2歳牡馬路線は、新馬戦で強い競馬を見せたものの、2戦目で期待外れの馬が多く、堂々とクラシック候補と言えるような馬がなかなか現れなかった。


そんな状況下、好メンバーの新馬戦を快勝し、2戦目で更に大きくパフォーマンスを上げた⑱ミッキーカプチーノは、ようやく出現した真のクラシック候補だ。


新馬戦は、フリームファクシ(2戦目大楽勝)、グリューネグリーン(京都2歳S勝ち)と、デビュー戦としては極上のメンバーを完封。2戦目の葉牡丹賞は、中団からあっさり抜け出すと、余裕の手応えで後続を引き離す圧勝劇。時計も優秀で、ケチのつけどころがないレースだった。


強すぎて反動を心配したが、レース2週後の坂路で52秒台を軽くマークしたように全く問題なしと、搭載エンジンも2歳馬離れしている。抜けた馬が不在の2歳牡馬戦線だったが、ホープフルSで⑱ミッキーカプチーノが1強の地位を確立する。


相手は難解だが、高速加速ラップで新馬を快勝した⑭ジェイパームス、東スポ杯2歳S上位の⑩ガストリック、②ハーツコンチェルトを2番手争いに置く。


[馬連]
14-18(20%)
10-18(20%)
2-18(20%)
15-18(10%)
8-18(10%)
4-18(10%)
1-18(10%)

[3連単]
1着 18
2着 14,10,2,15,8,4,1
3着 14,10,2,15,8,4,1
(フォーメーション42点)

山田乗男

YAMADA NORIO

某著名雑誌で長年POGコーナーを担当する2(3)歳馬情報のスペシャリストが、1日で最も信頼できるとっておきの新馬情報を大暴露!!時には危なすぎる情報も!?

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line