協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 山田乗男:2歳戦青田買い
  4. 5/6 山田乗男の3歳戦青田買い

競馬予想

山田乗男:2歳戦青田買い

2023年05月05日(金)更新

【京都新聞杯】◎マキシは買い材料タップリ!

【京都11R 京都新聞杯】

【出馬表・オッズはこちら】




成長力に期待し、⑨マキシから入る。
母がGⅠウイナーのラキシスで、昨年の今頃はPOG情報でもマキシの名はよく耳にしていた。ただ完成度が低く、2歳戦からのタイプではないことも聞いていた。実際デビューも遅く、年末の新馬戦は5着。それでも一叩きで大きく良化し、次走の未勝利戦を好タイムで勝利。

続くフリージア賞は序盤こそ後方も、早め進出で2番手に上り直線へ。さすがに脚が持たず最後は止まったが、走破タイムは速く、勝ち馬ホウオウビスケッツは次走スプリングS2着、2着サスツルギは次走1勝クラスを勝利と、レース・メンバーともに質の高いレースでの3着は評価できる。しかも当時は長距離輸送でテンションが上がり、早め進出も不本意だったとのことで、着順以上に内容は濃い。

今回は輸送距離も短く、成長度合から伸びしろも他馬以上に期待できる。母が極悪馬場の大阪杯を勝っており、馬場が悪くなっても対応の背景はあり。2200mの距離延長もプラスと、買い材料が並んでいる。

調教内容から変身がうかがえる⑦ダノントルネードが2番手。リステッドのプリンシパルSから、GⅡの京都新聞杯へ予定変更し、期待感も上がっている。

[馬連]
7-9(30%)
2-9(20%)
6-9(20%)
3-9(10%)
9-12(10%)
8-9(10%)

[3連単]
1着 9
2着 7,2,6,3,12,8
3着 7,2,6,3,12,8
(フォーメーション 30点)
1着 7,2,6,3,12,8
2着 9
3着 7,2,6,3,12,8
(フォーメーション 30点)

山田乗男

YAMADA NORIO

某著名雑誌で長年POGコーナーを担当する2(3)歳馬情報のスペシャリストが、1日で最も信頼できるとっておきの新馬情報を大暴露!!時には危なすぎる情報も!?

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line