協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 境和樹:穴馬券ネオメソッド
  4. 境和樹の穴馬券ネオメソッド
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

境和樹:穴馬券ネオメソッド

2013年07月26日(金)更新

日曜函館11R クイーンS(G3)

◎4.セレブリティモデル

本当、毎週のように施行条件が例年と違う重賞が行われて頭の痛いところです。このクイーンSも、例年であれば札幌開幕週に行われていたものが、改修工事の影響で函館開催。同じ洋芝コースとはいえ、函館と札幌はやはり微妙に違いますから、例年の傾向をベースに考えることはできません。

というわけで、今年のクイーンSの予想スタンスとしては

「血統的に洋芝でパフォーマンスが上がる可能性のある穴馬を狙う」


という方法で押してみたいと思います。

↓↓↓ 境和樹がレースのポイントを動画で解説 ↓↓↓





まず、その血統面から洋芝適性が高いと考えられる馬をピックアップします。

3.コスモネモシン
4.セレブリティモデル
5.アイムユアーズ
6.スピードリッパー


この4頭が考えられます。ちなみに、ディープ産駒は切っています。やっぱり函館向きではありません。この夏の函館芝1800mでも、それなりに来ているように見えますが、適性云々とは別の要素が重要になる新馬戦での勝利と、1番人気による勝利。人気を下回る結果に終わっている馬がほとんどというのが現実です。



3.コスモネモシンは母父にサドラーの系統を持った鈍重血統で、洋芝適性の高い血統。函館での好走経験はありませんが、札幌で重賞2着なら問題ないでしょう。
4.セレブリティモデルはキングカメハメハ産駒ではありますが、近親にアプリコットフィズやマンハッタンカフェといった洋芝実績のある馬を抱える牝系が魅力的です。
5.アイムユアーズに関してはNダンサー系のファルブラヴ産駒で自身も函館に良績あり。昨年のクイーンSも札幌で勝っているように洋芝適性に関しては文句の付けようがありません。
6.スピードリッパーもアイムユアーズと同じファルブラヴ産駒。かなり古い話ですが、函館は2戦2連対という実績もあります。

この中から今年は4.セレブリティモデルに穴の期待を寄せてみたいと思います。血統に関しては上述の通り。まだ3歳馬で伸び代がある点、忘れな草賞の内容から、意外とコーナー4つのコースに適性はあると睨んでいます。軽量も味方に付ければアッと言わせるシーンがあってもいいでしょう。


◆単勝
4.セレブリティモデル 2000円
◆複勝
4.セレブリティモデル 4000円


境和樹が厳選勝負レースを公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


境和樹

SAKAI KAZUKI

立教大学部法学部卒。東スポや競馬の天才で人気上昇中の血統予想家。血統傾向からレースの適性を探る。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line