協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 2歳戦THE青田買い
  4. 山田乗男の2歳戦青田刈り
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

2歳戦THE青田買い

2013年08月30日(金)更新

8/31(土) 札幌2歳S(GⅢ) 予想公開


【函館11R 札幌2歳S(G3)】
(芝1800m 15:25発走)


◎⑩マイネルフロスト
○⑥マイネグレヴィル
▲⑧オールステイ
△①レッドリヴェール
△⑨ロードフォワード
△④ハイアーレート
△③バウンスシャッセ

ここに出てきたら本命にしたかったサトノフェラーリ、プライマリーコードは、秋を目指して早々と回避を表明。これでマイネルフロストは楽になった。
東京の新馬を上がり2F10秒9-11秒1のハイラップで勝利。能力が高い反面、小回りで洋芝の函館はどうかと思ったが、コスモス賞は能力で押し切ってしまった。
しかも鞍上の三浦騎手が「7割くらいのデキ」という仕上げでサトノフェラーリを退けたのだから価値は高い。
前走を叩いて動きもアップしているようだし、怖いライバルは回避。ここも適性があっていなくても、能力でカバーしてくれよう。

同じコスモス賞で3着したマイネグレヴィルが相手。2番手から抜け出したが、早めにマイネルフロストに並ばれ苦しい展開。
そこからしぶとく粘り、勝ち馬と同タイムなら上々の内容だ。今の荒れた函館の馬場も合っており、前々で運べるのは強みだ。

オールステイが3番手。新馬は強い調教が不足しており半信半疑で見ていたが、展開に恵まれたことを考えても、逃げて最後に突き放した内容は見ごたえがあった。
このときの2着は次に未勝利戦を勝ったツクバアズマオー、3着が評判馬パリーアークで、これまた価値は高い。

レッドリヴェールは、直前の芝での調教の動きが良かった。函館の馬場への適性が見込め、久々でも注意したい。


【勝負買い目】
馬連
⑩-⑥(30%)
⑩-⑧①(20%)
⑩-⑨④③(10%)
(計6点)

3連単軸2頭マルチ
⑥⑩⇔①③④⑧⑨
(計30点)

山田乗男

YAMADA NORIO

某著名雑誌で長年POGコーナーを担当する2(3)歳馬情報のスペシャリストが、1日で最も信頼できるとっておきの新馬情報を大暴露!!時には危なすぎる情報も!?

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line